じんせいの攻略本(になりうるかもしれない)

やり込み要素いっぱいの「じんせい」というゲーム。その楽しみ方を伝えるブログ。「きっとなにかのやくにたつから…」

実はあれも気になってた。って思い出してしまったこと【英語の副詞編】

どもー!アリーです!

 

需要ってゆうのは、供給してみなきゃあるかどうかわかんない、こともある。だから今日も供給してみる。

 

 

というわけで、今日は【副詞の位置のルールって結局どうなってんの?】という疑問に真っ向から挑んでいきたいと思います。

 

f:id:shellyshelly315:20180329011219j:plain

※ふくし、と言えば福士蒼汰=「仮面ライダーフォーゼ」ですね。いやこれほんとダサい。個人的にはフォーゼの前年に放映された「仮面ライダーオーズ」が一番おもしろかったです♡演技の上手いキャストさんが多かった気がする。

 

 

 

まず、副詞とは。【 名詞"以外"を修飾する 】ものです。

 

「a red flower (赤い花)」の「red」は「flower = 名詞」を修飾しているので【形容詞】なわけです。すぐ後ろの言葉を修飾してますね。

 

「very cute (めっちゃカワイイ)」の「very」は「cute = 形容詞」を修飾しているので【副詞】ですね!これも後ろの言葉を修飾してる。

 

「He can run fast. (彼は速く走れる)」の「fast」は「ran = 動詞」を修飾しているので【副詞】、なんだけれども、ここにきて後ろから修飾するっていう技を使ってきてます。

 

 

さて、こんな感じで「もやっ」としたところで本題。

 

 

修飾するものが
  • 動詞で
    • 状態(どんな風に)を表す場合
      • 目的語があるなら
        • 目的語の後…①
        • 例) She ate meat <gracefully> for breackfast this morning.
        • 訳) 今朝彼女は朝食のお肉をがっつり<優雅に>食べた。

          f:id:shellyshelly315:20180329015412j:plain

          ※ちゃんと野菜も食べてるよ!
 
      • 目的語がないなら
        • 動詞の後…②
        • 例) He is running <cheerfully> now.
        • 訳) 彼、今、<楽しそ~~に>走ってるよ。

          f:id:shellyshelly315:20180329020120j:plain

 
    • 頻度(どれくらい)を表す場合
      • 肯定文なら
        • notの位置…③
        • 例)  I <sometimes> go to the museum.
        • 訳) 僕<ときどき>博物館に行くんだ。

          f:id:shellyshelly315:20180329014654j:plain

          ※あ、この人はときどきじゃないな、結構行ってるな。「ダヴィンチコード」シリーズのラングドン教授ほどじゃないかも知れないけど。
 
      • 否定文なら
        • notの後…③'
        • 例) You are not <always> happy.
        • 訳) あなたは、<いつも>幸せ、というわけではない。
        • ※notの前にすると…
        • 例)  You are <always> not happy.
        • 訳) あなたは<いっつも>、不幸せよね。

          f:id:shellyshelly315:20180329020831j:plain

          ※「えっ?自分では幸せなつもりなんですけど…」
 
      • 疑問文なら
        • 主語の後…③"
        • 例) Do you <often> cry?
        • 訳) あなたって<よく>泣くの?

          f:id:shellyshelly315:20180329021313j:plain

 
  • 文全体なら
    • 文頭or文末…④
    • 例)  Thank you very much <indeed>.
    • 訳) <ほんっとーに>もうめっちゃありがとうございます!!

      f:id:shellyshelly315:20180329021625j:plain

 
  • 上記以外なら
    • 修飾する語の前…⑤
    • 例)  The cat did not go <simply> because it did not want to.
    • 訳) その猫が行かないのは、<単純に>行きたくないから、だよね~。

      f:id:shellyshelly315:20180329022033j:plain

 

 

 

と、まぁこんな感じでだいぶスッキリしてもらえたでしょうか。

 

 

ちなみに、前述した「very cute」の「very」は、「run fast」の「fast」はに当てはまりますね^^

 

 

 

またひとつ、中学のときからの頭にこびりついて離れなかった疑問が消えましたね!

 

どうぞ脳の容量が空いたところに、明日への糧となる新たな知識を詰め込んでいただければと思います。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。ここまで読んでくれたあなたが今日も一日 very happily に過ごせることを祈っております!

 

 

では、また~~!

ほんとは納得いってなかったのに、なんとなく上手く流してきたこと【英語の冠詞編】

ども!アリーです。

 

今日も、分かってる人は無意識で使いこなしてる、そうじゃない人が知ったところで役に立つことは少ない、でもみんな密かに気になってた…こうやってまとめて欲しかった(?)であろう疑問をスッキリさせようじゃありませんか。

 

 

そう、英語の冠詞です。

f:id:shellyshelly315:20180328012631j:plain

※難しい話にしないようにがんばるから!この冠のようにりら~っくす!りら~~~っくす!

 

 

 

みなさん、中学校で英語を習ったとき、不思議じゃなかったですか?

 

「I play soccer.」なのに「I play the piano.」って。theをつけるつけないって、なんでスポーツにはつけなくて、楽器には付けるんだ???って。

 

 

英語をネイティブ並みに話せるあの子だって、もしかしたら【日本語の冠詞で言うと「ご飯はなんでご飯で、お飯じゃないの?」って聞かれても答えられない】みたいな感覚で使いこなしてるだけかも知れません。

 

 

こういうね、重箱の隅を楊枝でほじくるようなところが気になっちゃうのが人間ってものですよね。わかります。

 

 

さぁ、そんなわざわざ、調べるまでもないことを調べてまとめるのがこのブログですよ~!

 

 

まず、こちらの表をご覧ください。

 

 

冠詞
不可算名詞
可算名詞
固有名詞
なし
〇 …①
△(複数形の場合※)
〇 …②
a(an)
×
〇 …③
×
the
〇 …④
〇 …⑤
〇 …⑥

※可算名詞の複数形は、a(an)+可算名詞の③と同じ扱い

 

 

この表にある①~⑥、それぞれ意味合いが違います】。もっとサクッと表現するなら【抽象度が違う】と言えます。

 

抽象度が高い=当てはまる対象が多い(ぼやっとしてる)

抽象度が低い=当てはまる対象が少ない(ピンポイント)

 

 

「丸いもの」だと抽象度が高くて、「白と黒でできてる丸いもの」だとちょっと抽象度が下がります。

 

もーっと下げると、「今アリーが持ってるサッカーボール」になるわけですね。まぁ、持ってないんですけど。足つぼグリグリする用のショッキングピンクのゴルフボールしか持ってないんですけど。

f:id:shellyshelly315:20180328014049j:plain

さて、ではそれぞれについて説明していきます。

 

 

①なし+不可算名詞

 

「そういうものが存在している」という概念を表します。一番抽象度が高いです。

 ※My hobby is listening to music.(わたし、音楽ならなんでも聞くのが趣味なの。ってかんじする)

f:id:shellyshelly315:20180328015622j:plain

 

 
 
 
②なし+固有名詞
 
「唯一、それしかないもの」を表します。地名や名前ですね。抽象度はかなり低いです。だって、ピンポイントでそれって分かるからね。
  ※Shelly いつになれば俺は這い上がれるだろう(って尾崎豊が歌ってた)

f:id:shellyshelly315:20180328015702j:plain

 

 

 

③a(an)+可算名詞
 
「単純に数、どれでもいい1つ」を表します。
 ※Give me an apple!(つがるでもジョナゴールドでもいいからリンゴ1つくれって、え?リンゴスター!?)

f:id:shellyshelly315:20180328020317j:plain

 

 

 

④the+不加算名詞

 

「あの、あれ」って特定されるもの。分かりやすい。

 ※the music(「特定の」ジャンル)

f:id:shellyshelly315:20180328025414j:plain

 

 

⑤the+可算名詞

 

さぁやってきました。これが、冠詞の理解を難しくしているといっても過言ではない。

 

 

 

実はこの「the+可算名詞」、2つの意味合いを持っています。

 

 

 

1つ目は、④「the+不可算名詞」と同じ「あの、あれ」って特定されるもの。これはおっけーですね!

 

 

2つ目は、ちょっと分かりにくいんですが、「そのもの」として扱うとき。

 

①の「なし+不可算名詞」みたいに【概念として捉える】感覚ですかね。

 

前述の「I play the piano.」で説明すると、「I play a piano.」って言っちゃうと「わたし、いくつかあるうちの1台を弾くよ!あとのピアノは弾かない」みたいな意味になっちゃう。だから「ピアノっていうもの」って意味にするために「the piano」にするわけです。

 

f:id:shellyshelly315:20180328030145j:plain

 

 

というわけで、可算名詞にtheがついている場合、【特定しているのか、漠然とさせているのかの判断が必要】なわけですね!

 

 

 

⑥the+固有名詞

「有名すぎてこれしかない」みたいなもの。

 ※the Earth(この地球)、the United States(アメリカ)

f:id:shellyshelly315:20180328030242p:plain

 

 

 

以上を踏まえると、基本的には

 

「不可算名詞は抽象度が高い」

「固有名詞は抽象度が低い」

「theがつくと抽象度が下がる(特定される)」

「ただし可算名詞は、theがつくと抽象度が上がる場合(漠然とする)場合がある」

 

ということが分かりました。

 

 

 抽象度で表すとこんな感じ?
 
 
  高
   ↑
  |   ①なし+不可算名詞 :概念
  |
  |   ⑤the+可算名詞 :漠然
  |
  |   ③a(an)+可算名詞 :数
  |
  |   ④the+不可算名詞 :特定
  |   ⑤the+可算名詞 :特定
  |
  |   ②なし+固有名詞 :唯一
  |
  |   ⑥the+固有名詞 :有名
   ↓ 
  低
 
 
さて、どうでしょう。。中学時代のモヤモヤが少しは解消されたでしょうか。
 
 
 
うん、そう、ちょっとはされた、かな。
 
でも、……ええ、はい、、実はわたしも思っていました。
 
 
 
「結局、奥が深いことが分かっただけで、また分からないことが増えた気分だ」と。
 
 
 
これこそが「無知の知」でしょうか。
 
 
それでは今日もまた未熟者として精進していくとしましょう!
 
 
ここまで読んでくれた、あなたに感謝!Thank you so much!
 
 
 
ではではまた~!

【旧作100円】体がビクッてして変な声出ちゃうくらいホラーなんだけど、愛が、ドラマが溢れている【実話ホラー】

ども!アリーです!

 

ずっと見たかった「死霊館」の続編、死霊館 エンフィールド事件」を見てみたら、予想以上の良作だったので、ちょっと語らせてください。

 

 

f:id:shellyshelly315:20180326010910j:plain

※今回、霊の標的になってしまったホジソン家の次女、ジャネット。

 

 

ちなみに実話が元だし旧作だし、ネタバレめっちゃするかも知れない。気をつけて!

 

 

 

 

てゆうか、先に言っときたいこと。前作から思ってたんだけども、この「死霊館」って日本語タイトル、ほんとにちょっとこの映画の良さ消してる。

 

 

確かに、

 

エクソシスト」※夜の階段と廊下が怖くなる

「パラノーマルアクティビティ」シリーズ ※4の首振りカメラのシーンが好き

アザーズ」※ちょっと視点を変えてくれる作品

悪魔の棲む家」※この映画の冒頭10分くらいのシーンと元ネタが同じ

「エクトプラズム 悪霊の棲む家」※現象の理由がしっかりしてる

インシディアス」シリーズ ※この映画と監督が一緒(あの有名な「ソウ」も)

 

などなど歴代のホラー作品に多くある、”お家で起こる”ホラーなんだけども。わたし自身、色々見すぎてどの映画のシーンか分からなくなったりするけれども!

 

 

死霊館」て。どこにでもありそうなB級ホラー感出ちゃってる。デジャブすら感じる。

 

原題はThe Conjuring。conjureは「霊を呼び出す、霊に命令する」とかって意味があるんですね。

 

 

f:id:shellyshelly315:20180326025153j:plain

※映画の中で、ウィジャボードが出てきます。海外版こっくりさん

 

 

 

このシリーズの主人公は、実在する心霊研究家のウォーレン夫妻。特に奥さんのロレインは霊視ができるという強者。つまり、原題の通り、この夫妻がエクソシスト的な活躍をして、霊に「出ていけ!」っていう流れがあるわけで……

 

って、え…っと、もしや、その流れが予想される=ネタバレになる、と警戒して、敢えて内容をぼかした邦題をつけたの、かな…?

 

いや!まさか、そんなはずはない。そこを警戒するなら、Blu-rayのタイトル画面の画像、あっちの方を変えるべきだと思うな~!だってあれ、クライマックスのど真ん中のシーンじゃないですか?そっちの方が、わたし気にするな~!

 

f:id:shellyshelly315:20180326025350j:plain

※これこれ

 

 

うん、もうほんとしょうもないことで文句つけながら、この作品の流れは伝えられたところで、本題です!

 

 

 

この映画の「夫婦愛」「家族愛」「隣人愛」が素敵すぎる。

 

 

ホラー苦手なひとにも、できれば見て欲しい。びっくりする場面はあるけど、ジャパニーズホラーと違って後には引かない恐怖だから。笑

 

 

 

ウォーレン夫妻がカッコイイの。お互いを想い合って無事を願いながらも、自分たちが手を差し伸べることで助けられる人がいるなら、身の危険を顧みないで尽力する姿とか。

 

f:id:shellyshelly315:20180326025651j:plain

 

 

それに、ホジソン家の家族みんなが優しい。離婚しちゃってお父さんいないなくて、お金ないけど、ビスケットが大好きな末っ子のために禁煙してビスケット代を作ろうとするママ。吃音の末っ子がいじめられてたら、そのいじめっ子を撃退して、吃音の克服に一緒に歌を歌う長女と次女。最初影が薄いけど、家族を守ろうと霊に立ち向かう小さな長男坊。みんなの支え合ってる姿を見てると、応援したくなる。

 

f:id:shellyshelly315:20180326025940j:plain

※みんなこのときすかした顔してるけど、いい子たちだよ!w

 

 

お向かいさんは、家が怖くて住めなくなった家族をかくまうように住まわせてくれたり、ご近所さんは霊に対抗できるようにたくさんの十字架を寄付してくれたり(残念なことに効果はなかったけれども)。

 

 

 

そして、印象的だったのが、英国心霊調査協会(心霊現象を科学的に検証する立場)のモーリス・グロスと、ロレイン・ウォーレンの会話。

 

f:id:shellyshelly315:20180326030639j:plain

※左から、ロレイン、グロス、音声さん

 

 

グロスが「この事件はすごい!霊の存在が証明できるぞ~!うほほ!」ってことを言うんですが、それに対してロレインが

 

「あなたは有名になるために仕事をしてるの?わたしたちはあの家族を助けるためにがんばってるんじゃないの?」

 

とちょっとイラっとした感じで突っ込むんですね。

 

 

このとき、わたしも、「そうだそうだ!仕事は自分が有名になるためじゃなくて、人を喜ばせたり、助けたりするためにやったほうがカッコいいぞ!」とか思ったんですけど、それに対してグロス

 

 

「実は、娘を亡くしていて、ふとした時に娘の気配を感じることがある。もし霊がいると証明できたなら、あの気配は本当に娘だと思える」

 

 

って話を打ち明けてくれるんです。

 

 

もうね、それを聞いてね、「ああグロスごめん~~あなたにはあなたの強い信念と愛情があっての言葉だったのね。。有名になりたいだけのミーハーなやつって判断しようとしてた…」って恥ずかしくなりましたよ。

 

 

人を見るときは、一つの視点で決めつけちゃダメだな、って。

 

 

 

それでいうと、この事件。

 

この映画では、もちろん「霊の仕業だ!」っていう視点で描かれているんですが、世論としては懐疑的な見方もあったようです。

 

f:id:shellyshelly315:20180326030901j:plain

※あの有名なデカルトさんもいろんなこと疑ってた。

 

 

 

「お金が欲しい母親のでっちあげだ」

「子供の悪ふざけだ」

 

っていう意見もあったわけですね。

 

 

推理小説とか見てて思うんですが、私的には「どんな証拠も覆される可能性は0%じゃない」という考えがありまして。1つトリックを暴いてどんでん返しが起こっても、もっと賢い人がいたら、それをもう一度覆すこともできてしまうんじゃ?なんて考えて悶々としてしまうんです。

 

だから、科学技術を使ったり、情報や感情を操作をすれば、真実は捻じ曲げることができるだろう、と。ほら、マスコミとか上手ですし。

 

 

映画「エミリー・ローズ」は、【裁判で霊の存在が認められた】という触れ込みの、実話を基にした映画でしたが、実際には【この状況をどう捉えるか】という検察と弁護士の対決でした。

 

f:id:shellyshelly315:20180326031031j:plain

 

 

見る視点が違えば、結論が変わる。そんな結論ってすごく曖昧なものだなぁと思ってしまいませんか?

 

 

 

たとえば、目の前で困っている人、苦しんでいる人がいたとして

 

その人のことを信じたい、助けたいと思えるかどうか

 

で、見る視点、起こす行動が変わってくると思うんです。

 

 

 

この人のこと信じられないと思ってその人の表情を見たら、「演技かも知れない」って疑うことができるわけです。

 

 

 

だけど、今回の映画のホジソン家の人々は「演技だなんて思いたくない」「助かって欲しい」「幸せになって欲しい」って思える人たちでした。

 

 

ロレインの霊視だって、疑おうと思えば疑えるけれど、「その能力がホンモノであってほしい」「それで助けが必要な人を救ってあげて欲しい」と思えたから、ロレインを応援したくなるのです。

 

 

真実はどうかは、自分が何を信じるかによっていて、絶対的な真実なんてないんじゃないか…

わたしは、愛するひとを信じられるだろうか?もし疑わしくても、助けようと覚悟できるだろうか?

 

 

そんな、ちょっと謙虚な?気持ちにさせてくれる映画でした!

 

 

みなさんも、ドキドキゾワゾワびくびくしながら、人間模様を楽しんでもらえたら、これ幸いです!

 

 

 

ではでは、また~!!

音楽を気軽に楽しみたいあなたへ贈る「完全ワイヤレスイヤホン」「トゥルーワイヤレスイヤホン」がある生活のススメ。

ども!アリーです!

 

今日はちょっと軽いお話です。

 

iPhoneにイヤホンジャックがなくなってから、だいぶ時間が経ちましたね!みなさんもあの変な「AirPods」もおしゃれに見えてきたりしてませんか?

 

f:id:shellyshelly315:20180316011239p:plain

チンアナゴか宇宙人グレイに見えてく~る見えてく~る

 

 

 

本当に、音質重視で楽しみたい人にとっては、邪道ともいえるワイヤレスイヤホン。だって、有線に比べたら、どうしても多少の遅延と音の悪さ、音飛びは避けられません。

 

 

そんな人には、ぜひぜひオンキョーかソニーDAPを買って、ハイレゾ音源バランス接続とかで聞いてもらったらいいとして。

 

(訳:音楽といえば、みたいなメーカーから出てる、とっても音質に特化したiPodみたいなスマホみたいなやつを買って、カセットでいうならノーマルじゃなくてハイポジ!って感じの、人間が聞こえない、でも振動は感じる…くらいの音まで収録してる音源を、普通のイヤホンジャックよりノイズに強いバランス接続用のジャックにバランス接続用の高価なケーブルを差し込んで、まるで狭いライブハウスで、自分のためだけに歌ってくれているような音質で音楽の世界に入り込んでもらったらいいとして)

 

 

 

今回は、もっとラフに、音楽を楽しみたい人に向けたお話です。だから、そんなに気負わずに読んで大丈夫ですよ!

 

 

なんといっても、あの煩わしいコードにおさらばできるのです!!

 

 

そして、運転中や移動中、両耳を塞ぐのはちょっと…というとき。

 

コードがあると、片耳だけ付けていたら、付けてない方の重みに引っ張られていつ抜けるか…てゆうか音漏れ…と、自由な音楽体験をできないこともありましたが、完全ワイヤレスイヤホンなら、「片耳だけに付ければいい」ただそれだけです。

 

 

一度体験したら、もうコードありには戻れない、そんな危険な完全ワイヤレスイヤホン。ご紹介いたしましょう!

 

 

 

 

さて、まずは完全ワイヤレスイヤホンの中で一番有名どころと言えば、、そう、

 

ERATO(エラート)の「Apollo7s」ですね!(えっ知らない…?)

f:id:shellyshelly315:20180316013049j:plain

価格.com - ERATO APOLLO7s 価格比較

 

 

もちろんアポロみたいな形だからの名前ですよ^^ かわいい~^^

 

音質もワイヤレスでは最高峰のコーデック(音をデータに変換する方式)「aptX」に対応。だから、遅延にも強いんです。

 

 

 

 

でも、正直高いですよね?

 

 

 

 

そんな風に思った、iPhoneで、iTunesで音楽を聴こうと思ったあなた。朗報です。

 

 

実はiPhone、「aptX」に対応していません(どどーーん!)

 

 

次点で音質良しの「AAC」にしか対応していないのです。これの何が朗報かって?いえね、ERATOから、「aptX」には対応していないけれど、「AAC」に対応しているという廉価版、

 

 

 

「VERSE」があるんです!

f:id:shellyshelly315:20180316013920j:plain

価格.com - ERATO VERSE 価格比較

 

 

 

パッと見、ケースしか違わんだろうっていうクオリティです。超コンパクトなサイズ感はそのまま!

 

1万円ほど安くなって、iPhoneユーザにはぴったりの完全ワイヤレスイヤホン!

 

 

 

 

え?まだ高い???

 

 

 

 

しょうがないな、、、あとでとびっきりお値打ちな完全ワイヤレスイヤホンをお伝えしますから!とりあえずハイエンドなイヤホンから語らせてください。笑

 

 

 

 

さてさて、もう十分にスタイリッシュなイヤホンですが、もっと!ケースもスタイリッシュに!というあなたにはコチラ。

 

 

 

 

EARIN(イヤーイン)の「M-2」

 

f:id:shellyshelly315:20180316015607j:plain

www.youtube.com

 

価格.com - EARIN EARIN M-2 価格比較

 

 

 

性能的にはApollo7sレベルとかなり高性能。ただ、おしゃれ価格で約6000円アップしてしまいます。

 

 

 

 

 

あとは、有名なオーディオ系メーカーも続々と完全ワイヤレスイヤホンを発表しています。

 

 

高音質といえば、の SONY 「WF-1000X」

f:id:shellyshelly315:20180316020055j:plain

価格.com - SONY WF-1000X 価格比較

 

 


BOSE 「SoundSport Free Wireless Headphones」

f:id:shellyshelly315:20180316020157j:plain

価格.com - Bose SoundSport Free wireless headphones 価格比較

 

 


JBL 「FREE」

f:id:shellyshelly315:20180316020504j:plain

価格.com - JBL JBL FREE 価格比較

 

 

 

ONKYO 「W800BTB」

f:id:shellyshelly315:20180316020635j:plain

価格.com - ONKYO W800BT 価格比較

 

 

 

BOSEとかJBLなら、家で聞いてるスピーカーと合わせたり、なんていうこだわり方もできちゃうわけです。きっと音の効かせ方も、そのブランドっぽい音になってるんじゃないかしら。ていうか、なってて欲しいというただの希望ですけども。

 

 

 

 

さて、ここまで見てきて、みなさんお気づきかと思いますが、どれも軒並み1万円~3万円と、なかなかの出費になってしまう、完全ワイヤレスイヤホン。

 

 

ちょっと手を出すの、勇気がいりますよね?

 

てゆうか、そんな音質とかよくわからんから、ちょっと安いので使ってみたい、と??

 

 

 

なるほど、分かりました。

 

 

 

正直言って、これでいいじゃん。というお値打ち完全ワイヤレスイヤホン。

 

 

 

TAROMEの「X2T」

f:id:shellyshelly315:20180316022301j:plain

https://www.amazon.co.jp/X2T/s?ie=UTF8&page=1&rh=i%3Aaps%2Ck%3AX2T

 

 

なんと大体3000円。これの上位版の「X3T」でも4000円。

 

 

わたしも使ってます。

 

 

えっ?今までさんざんたっかい良いやつ紹介しといて、まじで言ってんの???

 

 

って感じで、なんかすいません。

 

 

ここまで語っておいてなんですが、音質や音飛びなど、ワイヤレスにするに当たって不安要素があったため、ビビりなわたしは、まず完全ワイヤレスイヤホンで最安値のこれで様子を見ようと思って購入したわけですが…

 

 

困ったことに、特に不満がない。

 

 

 

むしろ、わたしが使っているのを見て、「それいいね!」とわたしの周りで既に3人が購入しているという状況です。カラバリもたくさんあってわくわくしちゃう♪

 

 

そんな、完全ワイヤレスイヤホン導入には最適な一品です。

 

 

これがダメになれば、次はERATOの「VERSE」当たりを狙っていこうかと(わたしはiPhoneをカーナビかイヤホンに接続して聴く程度の音楽好きです)思っているのですが、、、いつになるんだろうか?

 

 

 

 

 

そう、ここまで調べてわかったこと…

 

 

それはつまり、ハイエンドな品は、「現在ハイレゾ音源をバランス接続で聴いている」ような、音楽の玄人に向けた商品なんだということです。

 

 

わたしのような音楽初心者は、3000円で完全ワイヤレスイヤホンを楽しめます。

 

 

 

ぜひぜひ興味のある方は、挑戦してみて下さいね~!正直、今まで以上にストレスフリーに音楽を楽しめるんじゃないかと思います。

 

 

あれ?さらっと終わるはずだったのに、意外といっぱい書いちゃったな、、内容もちょっとオタク感あるし、、、なのにここまで読んでくれたあなたにハイタッチ!

 

 

ではでは、また~!!

パナソニックの優秀なノートパソコンがホスピタリティに溢れすぎてて、ちょっと困った話。

ども!アリーです!

 

今日はね、だんなさんが意気揚々と会社から提供されてるノートパソコン「レッツノートSV」を持って帰ってきたんですよ。

 

f:id:shellyshelly315:20180310005231j:plain

パナソニックから出てる、衝撃に強くて軽い、性能もいいノートパソコン。個人的にデザインが…って思ってたけど、よく見るとガンダム系で良いかも知れない。でもこのノートパソコンの一番のネックは、、、価格が高い!これに尽きる。いや、このスペックでこの価格は安いという賢人も多いかも知れないけれど、、、わたしの食指は動かない。

 

 

「家でも仕事しちゃう…俺!」って。言いながら、ログインパスワードの入力で手間取っている彼。

 

 

一体どうしたの???

 

 

話を聞けば、「無線マウス用のレシーバをUSBを差してると、ログインできなくなる」と。

 

f:id:shellyshelly315:20180310010531j:plain

※見えるかな?このめっちゃちっちゃいやつ。これ差してると、マウスとかキーボードとかが無線で使えるんだよ。このちっちゃいやつ、すごいんだよ。

 

 

うん、まあ確かに差してある。マウス持って帰ってきてないくせに差してある。ちっちゃすぎて、一回抜いたらどこに行ったかわかんなくなるから差したままなんでしょうね、わかります。

 

 

でもさ、それ絶対なんかおかしいじゃない。

 

 

というわけで、まずは状況を確認するために、パスワードの入力がどうなっているか確認します。だんなさんが押し間違えてる可能性もなくはないからね!

 

 

Windows10の場合、パスワードを入力すると「●●●●●●●●●」って表示されちゃいますが、右の方にある目みたいなマークを押すと、押している間は実際の文字が見えます。

 

 

それで見てみたら、、、本来ならアルファベットが入っているはずのところに数字が。

 

 

これ、あれだ、NumLock(ナムロック)がかかってる。

 

 

ノートパソコンにはテンキーがないので、テンキーっぽく使えるように右側のキーボードに数字が割り振られてて、「NumLock」が有効だと、アルファベットじゃなく数字が打てるようになるんですね。あ、みんなそんなの知ってると思うけど、一応の説明ね。

 

 

f:id:shellyshelly315:20180310011243j:plain

※小さなキーの限られたスペースに文字を書くために、「NumLock」じゃなく「NumLk」になってます。こういった開発者の涙ぐましい努力や心遣いによって、軽量化とかがされてるんですよ。ありがとう、ありがとう!

 

 

で、NumLockがされてると、「U」って打ちたくても「4」になっちゃうの。知らず知らずになってると、ほんとに困っちゃうんですよね。

 

 

 

で、NumLock解除して、パスワード入れて、解決!

 

 

 

なわけないよねぇぇぇぇぇえ~!

 

 

なんでこんなことになってるか、調べろと。

 

「ログインするたびにNumLockキーを押して、NumLockを解除してからパスワードを入力する」という呪縛から解き放たれたい、というだんなさんからの圧力がすごい。

 

 

わたしは過去、だんなさんの会社の子会社であるソフトウェア会社に勤めていたわけですが、

 

「あ、お前の会社って、こういうのも直せないようなやつらの集まりなわけ?」

 

というソフトウェア開発とはあまり関係ない、こんなユーティリティの面で圧力をかけられても…別に…

 

 

やりますとも!!

 

 

 

まずはグーグル先生にお尋ねします。

 

Windows ログイン NumLock 無効」

 

出てきました!

 

 

 

レジストリBIOSをいじれ!と。

 

 

レジストリは、パソコンの設定の塊みたいな場所です。[Windowsキー]+[R]を押して「regedit」って入力すると、出てきます。隠しコマンドみたいでワクワクするでしょ?

 

f:id:shellyshelly315:20180310020519g:plain

※こんな画面が出てきます。ね、なんか触っちゃダメ感すごいでしょ?

 

 

そこで

 

「HKEY_USERS」を選択

        ↓

「.Default」を選択

        ↓

「Control Panel」を選択

        ↓

「Keyboard」を選択

        ↓

「InitialKeyboardIndicators」の値を「0」にする

 

 ってすると、あら不思議、ログインのとき、勝手に有効になってたNumLockが無効に!

 

ちなみに、「ログインのとき、NumLockを常に有効にしておきたい!」って方は

 

「InitialKeyboardIndicators」の値を「2」にする 

 

と、望みが叶えられますよ^^

 

 

あと、ここの値、初期値が「2147483643」っていうなんか変えちゃやばそうな値になってることが多いようですが、この値の意味は「BIOSにお任せ」的なニュアンスのようです。

 

 

ちなみに、レジストリ。変なとこいじったら、大好きな恋人(パソコン)の性格が一夜にして変わってしまうくらいのショックな出来事が起こり得ますので、用のないところには触れないようご注意下さいね!

 

 

 

さて、じゃあログインできること確認してみるか!

 

 

と、おもってやってみたら…

 

 

で、、、できない!?

 

 

この敗北感、、、、なんなの!?伝家の宝刀、BIOSをいじるしかないの!?

 

 

ちなみにBIOSというのは、ディスプレイやマウスやキーボードなど、わたしたちが実際に触れられるもの全般を司る神様のような存在です。

 

f:id:shellyshelly315:20180310020635j:plain

※パソコンがいよいよやばいときに開くことの多いBIOSの画面。できれば見たくない。

 

 

BIOSがいるからこそ、WindowsiOSが好き勝手に動けます。

 

 

そんなBIOSを触るの、ちょっとめんどくさい怖いの、分かりますよね?触らぬ神に祟りなしです。

 

 

 

でも、先ほど危険を冒して「0」に設定したあのレジストリ。あの「0」は「神様であるBIOSの設定は無視して、NumLockを無効にするのです」という力業です。

 

 

だから、今更神様にお願いできることはないはず。。。

 

 

じゃあ、一体…!?

 

 

そのとき、ふと頭をよぎったのが、冒頭のだんなさんの言葉。

 

「無線マウス用のレシーバをUSBを差してると、ログインできなくなる」

「無線マウス用のレシーバをUSBを差してると、ログインできなくなる」

「無線マウス用のレシーバをUSBを差してると、ログインできなくなる」

「無線マウス用のレシーバをUSBを差してると、ログインできなくなる」

 

f:id:shellyshelly315:20180310021058j:plain

 

こ、これだ!!!

 

 

これは、レジストリBIOSではなく、もっとパナソニック独自の心遣いに原因が隠れていると見て、グーグル先生の元を再度訪ねます。この辺りは、もうオタクの勘です。

 

レッツノート 無線マウス NumLock」

 

 

あった、あったよ!

 

 

「USBキーボードヘルパー」さんが、気を遣ってくれすぎておかしくなってたんだ!

 

 

f:id:shellyshelly315:20180310021246j:plain

 

「USBキーボード(任侠)ヘルパー」さんの優しさは、

 

「あ、無線でマウスとキーボード使うのか…じゃあ、ノートパソコンの方のキーボードは、サブとして使う感じだな?なら、テンキーっぽく使えるようにしといてやるよ」

 

という心遣いっぷり。

 

 

さてさて、優しい「USBキーボードヘルパー」さん。ちょっと働きすぎなので、たまには休んでもらいましょう(=アンインストールします!)。

 

 

だけど、、、ない、、、そんなプログラム、、、このパソコンには入ってないぞ!?

 

 

一番それっぽいプログラム「パナソニックPC設定ユーティリティ」というのを選んで「機能の追加と削除」で中身を見てみたら、、

 

 

ありました、ありました!

 

 

「USBキーボード接続時の動作設定」

 

 

ここのチェックボックスを外して…

 

再起動…

 

パスワードを入力して…

 

 

!!!!!

 

 

ログインできました~~~!

 

 

一応、先ほど変更したレジストリを初期値に戻してみたんですが、そうするとやっぱりNumLockは有効になってしまったので、今回必要だったのは

 

 

レジストリの変更

・プログラムの機能の削除

 

 

の2点だったというわけですね!

 

 

 

さて、みなさんもパソコンでお困りのときは、グーグル先生とお近くのパソコンオタク(わたしくらいのしょぼいレベルで大丈夫)を、どうぞお頼り下さいね!

 

f:id:shellyshelly315:20180310021804j:plain

※敵が出てきたらアッコにおまかせ!パソコンで困ったらオタクにおまかせ!

 

 

さて、いつも以上にマニアックな話題に、ついてきた人はいるのかどうか…いたらあなたはBIOSと並ぶ神様です!

 

 

では、また~!!

音楽のジャンルがよくわからないから、歴史とか調べているうちに、結局聞きたい気分で分けたら良いんじゃないと思ってまとめてみた件。

ども!アリーです!

 

最近、「かれこれ何年同じラインナップで生きてきてるんだ…」という状態になっていたiTunesに、アルバム20~30枚分ほど曲を追加いたしました。(ベスト盤ばっかり選んでみました!ミーハーです!)

 

TSUTAYACDを借りようと、事前に「買い物リスト」ならぬ「借り物リスト」を作り、うきうきしながら邦楽コーナーを物色していたんですが、、、

 

自分が思うジャンルのところにCDがなくてウロウロ…

 

 

iTunesに曲を入れても、ジャンルのところに「altnative」だとか、えっ、R&Bじゃないの?って人が「Pop」ってなってたりだとかで、、、

 

 

アルバムの枚数分だけジャンルある。

 

 

みたいになっちゃって、何のためのジャンルなのか?を改めて考えさせられました。

 

 

 

ジャンルが同じ

→曲の持ち味が似ている

→聞きたい気分が似ている

 

 

 

そう、音楽とは、

 

悲しいときにはその気持ちに寄り添ってくれる

がんばりたいときに奮い立たせてくれる

なんでもない日を素敵な日だと気づかせてくれる

 

そういうものだと感じるのです。

 

 

 

また、

 

ジャンルが同じ

→その音楽のルーツが似ている

→そのアーティストの思想が似ている

 

ということが言えるのでは?と考えたわたしは、巷に溢れる曲ひとつひとつの裏にある、音楽の果てしない歴史に思いを馳せつつ、ちょっとジャンルのこと調べました。

 

 

音楽が生まれる裏に歴史あり

 

大きく分けて、年代や特徴をまとめると、こんな感じ。

 

  • ポップス

f:id:shellyshelly315:20180227015633j:plain

 

 

 

 

  • ファンク
    • 1960年頃
    • ジャズから派生
    • 16ビート
    • コーラス

f:id:shellyshelly315:20180227020108j:plain

※ファッションのイメージはこんな感じ。映画「ドリームガールズ」もこんなイメージ。ただ、彼女たちは「R&B」になる、らしい…(混乱)

 

  • カントリー
    • 1920年
    • アメリカ南部白人音楽
    • 民族的
    • 伝統的
    • 「ポップほどポップじゃなく、ロックほどロックじゃない白人が歌っている曲」という説も見つけました。
    • なるほど確かに「Taylor Swift」がカントリーに属することと矛盾しない(Taylor Swift - You Belong With Me - YouTube)

 

 

  • R&B
    • 1945年頃
    • ジャズから派生
    • ゆったりめのリズム
    • 先述の説でいくと「ポップほどポップじゃなく、ロックほどロックじゃない黒人が歌っている曲」。
    • 「Ne-Yo」のこの曲は、再生回数が1.3億回…日本の人口全員が1回聞いている…(Ne-Yo - Because Of You - YouTube)

 

 

f:id:shellyshelly315:20180227022724j:plain

 

  • ロック
    • 1965年頃
    • ロックンロールから派生
    • バンド編成
    • Mr. Children」も「BUMP OF CHICKEN」も「GLAY」も「L'Arc~en~Ciel」も「米津玄師」も「サカナクション」もここ。
    • びっくりするくらい、ここからの派生が多すぎるし、定義も曖昧。

 

 

f:id:shellyshelly315:20180227023944j:plain

控訴、上告ではなく再審請求というところに、不屈さが伺えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ヒップホップ
    • 1970年頃
    • ニューヨーク黒人文化
    • ラップ
    • クラッチ
    • ↑にダンスとグラフィティアートを足して、その文化全体がヒップホップ。音楽のジャンルってわけではない。
    • R&B」と被る~~~とおもってたけど、「R&B」のルーツを辿れば元はアメリカの南部。でもこっちはニューヨーク。なるほどおしゃれ感&ガラ悪感。
    • 30代は、青春思い出す人多いんじゃないかな~?「RHYMESTAR」(RHYMESTER - Kids In The Park feat. PUNPEE - YouTube)

f:id:shellyshelly315:20180227015252j:plain

※まさにこの「ブロンクス区」の地域的なパーティーで生まれたそうです。

 

  • スカ
    • 1950年頃
    • ジャマイカ音楽
    • 裏拍
    • 速めのリズム
    • ジャズと同じバンド編成
    • R&Bの影響がある

 

  • レゲエ
    • 1965年頃
    • スカから派生
    • 裏拍
    • ゆったりめのリズム
    • ホーン音
    • ゲーム「パラッパラッパー」のカエルのおじさんの曲調とリンクするものがあれば、それはレゲエです
    • ここで出さないわけにはいかない、レゲエの神様「Bob Marleywww.youtube.com ※ここでいう「No woman no cry」は「No music, No Life」とは違う、ジャマイカの口語で「なぁお前泣くなよ」的なニュアンスらしいです。

 

 

  • テクノ
    • 電子音
    • 実験的
  • ハウス
    • 電子音
    • 四つ打ち
    • ボーカル
  • トランス
    • 電子音
    • ハウスから派生
    • 宇宙的
  • ユーロビート
    • 電子音
    • キャッチ―なメロディ
  • サイケ
    • 電子音
    • インド宗教的
    • 規則的ドラム音
    • 変則的ギュイーン
  • EDM
    • 電子音
    • 近年のダンスミュージック全般

f:id:shellyshelly315:20180227024917j:plain

※正直とても違いが分かりにくい。パラパラの曲なら、テクノとかユーロとかサイケとかの違いが、まだ分かりやすいのになあ~笑。たくさんの人に広がるように、それぞれの違いをかなりデフォルメして表現してくれていたんだと思います。

 

 

そして、年代別にジャンルをにすると。

 

こうなります。

 

f:id:shellyshelly315:20180227025709p:plain

 

だいぶ、スッキリしましたね!

 

どんな分野も、

 

派生したり、統合されたり、

反発して新しいものが生まれたり、

繁栄したり、淘汰されたり。

 

 

少し気づいたのが、各ジャンルはそれぞれ全盛期があるわけです。

 

 

この現代で、いまちょうどメジャーすぎて「ポップス」と呼ばれているジャンルも、後世の人たちに何か名前をつけられたりするのでしょうか…

 

 

そして今の時代背景と合わせて、「こんな時代だからこんな曲が流行ったんだね」とか言われちゃって。

 

 

そうなると、小室ファミリーとかもジャンルになりうるんじゃないかと思えます。

 

 

長くなってしまったので、今日はここまで。

 

 

今日もお付き合いありがとうございます!

 

 

では、また~!

20年前の大作RPG、ゼノギアスを知っているかい?

ども、アリーです!

 

うちのPS3が壊れました。PS1のソフトもプレイできるので、たまに「パラッパラッパー」とかやってたんですが、ディスクを入れると異常を知らせるランプが…

 

PS3は筐体内が60度以上の高温になるので、はんだ付けが高温から急激に冷却される際に割れてしまい、接触が悪くなることが原因。だとか。かなり細かいはんだ付けのため、素人が直すことは困難。だとか。修理に1万円以上はかかるとか。

 

 

ええええ、じゃあこのゲームたち、もう日の目見れないの…??(PS3に1万円はかけないザコゲーマー)

 

f:id:shellyshelly315:20180222001105j:plain

 

 

さぁそんな選りすぐりのお気に入りゲームの中でも、わたしが

このゲーマー人生で一番、ストーリー、キャラクター、音楽、システム、総合的にハマったRPG

それが「ゼノギアス」です。

 

1998年2月11日に、スクウェアから発売されました!

スクウェアゲームでいうとFF7FF8の間、アニメでいうとエヴァンゲリオンが放映されていた時代ですね!

 

 

f:id:shellyshelly315:20180221235225j:plain

 

ん?ゼノ?と思ったあなた。そう、最近でいう「ゼノブレイド」とか、ちょっと前で言う「ゼノサーガ」などは、ディレクターさんが一緒です。高橋哲也さんです。

 

高橋さんがスクウェアから独立して、PS系じゃなく任天堂系から発売されたりとかで「続編じゃない」ってことになってます。

 

でも世界観とか匂わせてるみたい。”みたい”?なにお前続編プレイしてないわけ?えぇ、まぁ、ちょっと聞いてくださいよ~~

 

 

  

さてさて、まずはキャラクター。

イケメンがいます。

 

f:id:shellyshelly315:20180222003917j:plain
f:id:shellyshelly315:20180222003928j:plain

 

特に左の金髪碧眼隻眼のバルトさんは、わたしの二次元キャラクター史上一番のイケメン。

 

まず、ご出自が素晴らしい。王子です。でも今はクーデター起こされて国を追われてるから、砂漠で潜水艦ならぬ潜砂艦に乗って、海賊(砂の海のね)をやって、国を取り返ための準備をしてるの。

 

しかも、過去には、いとこの女の子を鞭打ちの拷問から守るために、自分が代わりに鞭打たれたんですよ。いい男。でもそのせいで鞭恐怖症になっちゃって、それを克服するために、自分が鞭を操れるように訓練したんです。努力家です。(自分が苦手なものを自分に取り入れるなんて、どっかのバットマンみたいだよね!)

 

最初は、勘違いから主人公を襲ったり、コイツばかなの?と思わせてくるんですが、ふとした時の決断力だったり、思慮深さだったりのギャップにやられましたね。

 

 

そう、このゲームの凄いところは、メインのキャラクターの過去を、きちんとがっぽり掘り下げていることにあります。だからこそ、少しそれまでとギャップのある言動があったとしても、「そっか、こういう背景があって、ああ言ったんだな」とか、納得できちゃうのです。

 

 

最後はノベルゲームのようになりますが、それでも初回、そんなに寄り道せずに(…いやしたかもしれない、それでも)80時間超えのプレイ時間を提供してくれたわけですから、ボリュームも素晴らしい。こんだけストーリー深めてたらそうなるよね~!

 

 

あと、キャラクターデザインもとてもわたし好みなのですが、驚くことに、このイラストレーター「田中久仁彦」さんの元々の絵柄はこのゲームのキャラクターとは少し違います。

 

f:id:shellyshelly315:20180222010400j:plain
f:id:shellyshelly315:20180222010409j:plain

 

萌え系!!!??もしくは、スレイヤーズ系!!!????ってなりませんでした?

 

いやぁ、わたしもね、当時、なけなしのお小遣いで買った設定資料集読んでてびっくりしましたよ。

田中久仁彦さんには、『ゲームの世界観に合うように』ってことで、絵柄を調整してもらいました」ってディレクターさんか誰かがインタビューで言ってて。

 

このイラストレーターさんは「僕の絵はこうなんで」とか意固地になってないんだ、、、作品が一番輝く形で表現する…そうか、これが…プロフェッショナル…!

 

と感銘を受けました。

 

 

で、ですね、わたしがゼノブレイドに触手が伸びないのは、キャラデザに惹かれていないからなのです。ちょっと子供っぽいというか…任天堂だからそうなるのは納得なんですが、、、

ゼノサーガナムコから出ていて、キャラデザの絵柄は良いんですが、キャラクターにイケメンがいなくて触手が伸びません。FF13もそうですけど、どうしておっさんと少年がいて青年がいないのか。

 

とは言いつつ、面白いものはヴィジュアルの好みなんて凌駕するということも理解しています。だから、きっと、そのうちプレイするんだと思います笑

 

 

やっぱり大事なバトル。

 

RPGって、プレイの半分(やり込むなら割合はもっと増える)の時間は、バトルに費やしてるんじゃないかって思うんですよね。

 

なので、バトルに飽きちゃうと、やる気がどんどんなくなっていく。

 

それに関して、このゲームは、なんと、「人が素手で戦う」だけでなく、「ロボットに乗って戦う」ことになります。だから、ちょっと気分が変わって飽きない。

 

f:id:shellyshelly315:20180222012609p:plain

※主人公と主人公の愛機「ヴェルトール」

 

 

f:id:shellyshelly315:20180222012613j:plain

※ヒロインとヒロインの愛機「ヴィエルジェ」フランス語でおとめ座。ちなみにわたし、おとめ座です。

 

 

 

バトルのシステムも「ボタン入力による習得度」などがあり、目的を持って進められるように配慮されていて素晴らしいのです。まぁ、後半はほとんどロボットで戦ってばかりですけどね。。

 

 

もちろんわたしは、決して強くないのに使っていましたよ、王子を。わたしが好きになるキャラはいつもバトルではあんまり使えない。

 

例:

FF7のヴィンセント、ケットシー

FF8のキスティス、アーヴァイン

FF9のサラマンダー、クイナ

FF10のアーロン、リュック

 

まぁ育てればどのキャラでもなんとかなりますから。弱いキャラほど、育つのが楽しいってもんです。

 

 

そして、忘れちゃいけない音楽。

 

ゼノギアスには、初めて聴くのに、なんか切なくなっちゃう。そんな曲がちらばっているんです。

 

www.youtube.com

 

 

逆に、なぜか「わたしこれからどんな苦難も乗り越えられる」って気にさせてくれるこんな曲も。

 

www.youtube.com

 

 

こんな曲たちが、ストーリーにすごくリンクしたところでかかってくるもんだから、魂ぎゅっと握って揺さぶられちゃって、ほんと、もう。

 

 

ゼノギアスの音楽担当は、光田康典さんって方なんですが、この方、「クロノ・トリガー」と「クロノ・クロス」も担当しています。

 

わたしの中のゲーム音楽の3大作曲家のひとりです。

(もう二人は、「FFシリーズ」の植松伸夫さんと、「ニーアシリーズ」の岡部啓一さん)

 

 

ずばり言っちゃうと「神曲製造機」。

 

もちろんサントラは買いましたし、楽譜も買いました。それくらい曲も好きなんです。

 

 

っておもってたら、4月に千葉の舞浜で、ゼノギアスの曲、オーケストラで、コンサートやるって見みつけちゃったんですよ。

 

Xenogears 20th Anniversary Concert -The Beginning and the End- | SQUARE ENIX

 

 

こんだけ曲が好きと言っておいてなんですが、やっぱりゲーム音楽は、ゲームのストーリーとともに聴くのが一番だと考えているわたしがいます。笑

 

京都、、、せめて大阪でやってくれないかなぁ。近そうでまだ遠い、舞浜。

 

 

なんだか、巷ではリマスターやリメイクの話も出ているというゼノギアス

 

それだけ、長い月日が経っても愛されてるんですよね。

 

 

まぁ、確かに、美しい映像で、フルボイスで(実は声優さんが結構豪華)、よみがえってくれればゆうことないんですけどね~!

 

 

ちょっと前には、ドリームキャストの幻の大作「シェンムー」の続きを作るためのクラウドファンディングが成功していましたし、もし資金が問題になるんだったら、ゼノギアスもその手法でいけないかなぁ?笑

 

 

いやでも、当時の担当ディレクターだった高橋哲也さんが手掛けないと、それは別物になるとおもうし、今のスクウェアから出すとしても、高橋さんに外注してくれなきゃいやだ。。。

 

 

とかなんとか言ってたら、びっくりすることに3000文字軽く超えてるww

 

 

さてさて、また今日もこんなギークな話題をここまで読んでくれたあなたに幸あれ!

 

 

では、また~!!