じんせいの攻略本(になりうるかもしれない)

やり込み要素いっぱいの「じんせい」というゲーム。その楽しみ方を伝えるブログ。「きっとなにかのやくにたつから…」

どうも、こんにちは!アリーです。

 

 

わたくし、気力体力は十分なんですが、三十路を超えてからというもの、さすがに気を抜くとすぐにオバサン体型一直線でございます。

 

 

でも、ちょっと気を付ければ、すぐに戻せます。

 

 

そして、20代の時より三十路の今、自分史上最高に気に入ってる体に仕上がってきております。

 

 

f:id:shellyshelly315:20171112035136j:plain

※まさかこんなないすばでーなわけはない。 

 

 

昔よりも、輪郭がシュッとして、お尻が小さくなって、足が細くなりました。今は、二十歳ごろから長年付き合っている腰のお肉とさよならするために奮闘しています。

 

 

この歳になって、まだまだ更に「自分史上最高」を目指してるわけです! 

 

 

 

『なんでそんなに意識高い系なの?なんでそんな自信満々なの?』

 

 

 

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。。。

 

 

まぁ、元々の性分で根拠のない自身だけを武器に生きてる感は否めませんが…

 

 

元々意識高くないわたしが「いける!もっといける!」と上を見てがんばれていて、実際にだんだんと自分が望む体型にいっているのは、心強い頼れる味方の存在によるところが大きいです。

 

 

 

 

 

その存在とは、パーソナルトレーナーです。

 

 

f:id:shellyshelly315:20171112035800j:plain

 

 

 

『…てゆうかパーソナルトレーナーって何?』

 

 

と、お思いのことでしょう。

 

 

ここがね、難しいな~と思うんですけど、「パーソナルトレーナーの資格」ってないんですよね。

 

 

コンサルタントとかと一緒で「言ったもん勝ち」みたいなところがあります。

 

 

一応、国家資格の柔道整復師理学療法士、他にはアスレティックトレーナーという認定資格を持っていたりする人なら、「体の知識はしっかりしてるな」と分かります。

 

 

 

 けれど、外科医さんたち全員が、ブラックジャックのように天才的名医でもなければ、本間先生のように常に自分の限界と戦っているわけでもないのと同じで、

 

 

資格だけじゃ計れない部分があるわけです。

 

 

 

 

 

それをどこで見極めるか、といえば、ほんとに月並みですが

 

 

「クチコミ」に頼ること

「自分の感覚」を信じること

 

 

これが、一番賢明かなぁと思います。

 

 

 

本当に体を愛しているトレーナーさんなら、

 

 

人の体を見て、どこにどんな不調が出てるかわかります。

 

トレーニング中に、本当に動かしたい筋肉にさせたい動きをさせられてるかどうかを見極められます。

 

今の体から、その人が望む体になるための道筋を、きちんと説明してくれます。

 

 

 

 

わたしの場合だと、

 

 

初めて体を見てもらったとき「体が右に捻じれてるから、それを左が庇おうとして、足の付け根が詰まってる。痛くなることない?」と言い当てられたり。(生理が始まるとき、いつも痛かった。そして今は歪みがなくなったらしく、そこは痛くない)

 

 

座って足を開いて前屈するとき、「へそを15cm前に出すイメージで」と指示されやってみると、「うーんそこじゃないな、もっと前に出すイメージでできる?」と言われてやったら、「うん、そうそう!!」と何がそうなのか分からないところで褒めてもらったり。

 

 

 

「今、肋骨がぺちゃんこやから、ほんとはその中に入るはずの内臓が入れずに下がってきて、腰回りに集まってる感じ。他には…(中略)…だから、まずは肋骨を広げる。そして…(中略)…。最初は鎖骨回りがスッキリする。そして内臓が上がると、腰がスッキリして、そうすると…(中略)…、で、さらに小顔になる」と、懇切丁寧に説明してくれたりします。

 

 

 

そんな、体を愛して止まないマイ・トレーナーは、

 

道行く人すべての体に目がいってしまい「あぁ、あの人今はいいけど年取ったら…」「あぁ!ああゆう体が好きやねん~!」と忙しそうにし、

 

体に関する本をむさぼり読み(最近は「人体600万年史」とか読んでた)、

 

時には最新のトレーニングを学ぶためアメリカまで武者修行にいったり…

 

 

とにかく、カラダ中心の生活を送っております。

 

 

 

 

 

なんか、ほんとに生き生きしてて、楽しそうです。

 

そんなに体を愛する人に、自分の体を見てもらえたら、幸せじゃないですか?

 

 

 

 

なので、みなさまも、もしほんとに、本気で自分の身体をみつめなおすのなら、

 

最初に「体を愛しているトレーナー」を探してください!

 

 

 

そして、まず1度、パーソナルトレー二ングで


『自分の身体の現状把握』


をしっかりしてからトレーニングスタートしてほしいのです!!

 

 

 

 

 

人間の身体をプログラムとするなら、

 


今どんなバグが出てるのか
(表面に出ている問題)

 

どんな脆弱性が隠れているのか
(まだ自分が気づいてない自分の弱点)


どんなアウトプットが必要なのか
(どんな体になりたいのか、ゴール)

 

そのためにはどんなインプットが必要か
(食べ物)

 


そして、どんな処理が一番効率的なのか
(パーソナルトレーニングは、自分にとって一番近道になるトレーニングを教えてくれる)

 


という情報が必要です。

 

 

 

トレーニングについて、これらを教えられる人が、実はとても少ないということに、ここ数年、周りに医療関係者が増えたことで気づきました。

 

 

 

なので、頼りになるパーソナルトレーナーに見てもらうことって、ほんと大切だなー!と実感しているわけです。 

 

 

 

年を取るごとに、その大切さを噛み締めております。。。

 

 

 

ぜひぜひ皆様も、

 

年を取るごとに自分史上最高の体の記録更新

 

を目指してみてくださいね~!

 

 

 

 

 

あ、そして、マンガ大好きマイ・トレーナー(「キングダム」がおもしろすぎて寝不足になっていたこともあります)が大絶賛の『はたらく細胞』という漫画があります。

 

自分の体を作る60兆個の細胞、ひとつひとつを愛しく思え、彼らのために食べ物や日々の生活を気を付けようと思える漫画です。

 

 

個人的な感想でいうと、1話目に「白血球がカッコイイ…♡」とノックアウトされました笑

 

 

それだけでなく、この世界に、役目のない人なんていないんだな~としみじみ思えたりもします。なかなか奥が深い。

 

 

 

1巻はKindleで絶賛無料なので、良かったら読んでみて下さい!

※わたしは最新刊の5巻まで買ってしまいましたw

 

 


 "はたらく細胞(1) (シリウスミックス)"(清水茜 著)

こちらから無料で読み始められます: http://a.co/1Bwn9nR

--------------

AndroidiOS、 PC、MacなどにKindleをダウンロードして、いつでも無料で読むことができます
http://amzn.to/1Q5Luz3

 

 

 

というわけで、今日はここまで!

 

お付き合いくださって、どうもありがとうございます!

 

では、また~!!