じんせいの攻略本(になりうるかもしれない)

やり込み要素いっぱいの「じんせい」というゲーム。その楽しみ方を伝えるブログ。「きっとなにかのやくにたつから…」

音楽を気軽に楽しみたいあなたへ贈る「完全ワイヤレスイヤホン」「トゥルーワイヤレスイヤホン」がある生活のススメ。

ども!アリーです!

 

今日はちょっと軽いお話です。

 

iPhoneにイヤホンジャックがなくなってから、だいぶ時間が経ちましたね!みなさんもあの変な「AirPods」もおしゃれに見えてきたりしてませんか?

 

f:id:shellyshelly315:20180316011239p:plain

チンアナゴか宇宙人グレイに見えてく~る見えてく~る

 

 

 

本当に、音質重視で楽しみたい人にとっては、邪道ともいえるワイヤレスイヤホン。だって、有線に比べたら、どうしても多少の遅延と音の悪さ、音飛びは避けられません。

 

 

そんな人には、ぜひぜひオンキョーかソニーDAPを買って、ハイレゾ音源バランス接続とかで聞いてもらったらいいとして。

 

(訳:音楽といえば、みたいなメーカーから出てる、とっても音質に特化したiPodみたいなスマホみたいなやつを買って、カセットでいうならノーマルじゃなくてハイポジ!って感じの、人間が聞こえない、でも振動は感じる…くらいの音まで収録してる音源を、普通のイヤホンジャックよりノイズに強いバランス接続用のジャックにバランス接続用の高価なケーブルを差し込んで、まるで狭いライブハウスで、自分のためだけに歌ってくれているような音質で音楽の世界に入り込んでもらったらいいとして)

 

 

 

今回は、もっとラフに、音楽を楽しみたい人に向けたお話です。だから、そんなに気負わずに読んで大丈夫ですよ!

 

 

なんといっても、あの煩わしいコードにおさらばできるのです!!

 

 

そして、運転中や移動中、両耳を塞ぐのはちょっと…というとき。

 

コードがあると、片耳だけ付けていたら、付けてない方の重みに引っ張られていつ抜けるか…てゆうか音漏れ…と、自由な音楽体験をできないこともありましたが、完全ワイヤレスイヤホンなら、「片耳だけに付ければいい」ただそれだけです。

 

 

一度体験したら、もうコードありには戻れない、そんな危険な完全ワイヤレスイヤホン。ご紹介いたしましょう!

 

 

 

 

さて、まずは完全ワイヤレスイヤホンの中で一番有名どころと言えば、、そう、

 

ERATO(エラート)の「Apollo7s」ですね!(えっ知らない…?)

f:id:shellyshelly315:20180316013049j:plain

価格.com - ERATO APOLLO7s 価格比較

 

 

もちろんアポロみたいな形だからの名前ですよ^^ かわいい~^^

 

音質もワイヤレスでは最高峰のコーデック(音をデータに変換する方式)「aptX」に対応。だから、遅延にも強いんです。

 

 

 

 

でも、正直高いですよね?

 

 

 

 

そんな風に思った、iPhoneで、iTunesで音楽を聴こうと思ったあなた。朗報です。

 

 

実はiPhone、「aptX」に対応していません(どどーーん!)

 

 

次点で音質良しの「AAC」にしか対応していないのです。これの何が朗報かって?いえね、ERATOから、「aptX」には対応していないけれど、「AAC」に対応しているという廉価版、

 

 

 

「VERSE」があるんです!

f:id:shellyshelly315:20180316013920j:plain

価格.com - ERATO VERSE 価格比較

 

 

 

パッと見、ケースしか違わんだろうっていうクオリティです。超コンパクトなサイズ感はそのまま!

 

1万円ほど安くなって、iPhoneユーザにはぴったりの完全ワイヤレスイヤホン!

 

 

 

 

え?まだ高い???

 

 

 

 

しょうがないな、、、あとでとびっきりお値打ちな完全ワイヤレスイヤホンをお伝えしますから!とりあえずハイエンドなイヤホンから語らせてください。笑

 

 

 

 

さてさて、もう十分にスタイリッシュなイヤホンですが、もっと!ケースもスタイリッシュに!というあなたにはコチラ。

 

 

 

 

EARIN(イヤーイン)の「M-2」

 

f:id:shellyshelly315:20180316015607j:plain

www.youtube.com

 

価格.com - EARIN EARIN M-2 価格比較

 

 

 

性能的にはApollo7sレベルとかなり高性能。ただ、おしゃれ価格で約6000円アップしてしまいます。

 

 

 

 

 

あとは、有名なオーディオ系メーカーも続々と完全ワイヤレスイヤホンを発表しています。

 

 

高音質といえば、の SONY 「WF-1000X」

f:id:shellyshelly315:20180316020055j:plain

価格.com - SONY WF-1000X 価格比較

 

 


BOSE 「SoundSport Free Wireless Headphones」

f:id:shellyshelly315:20180316020157j:plain

価格.com - Bose SoundSport Free wireless headphones 価格比較

 

 


JBL 「FREE」

f:id:shellyshelly315:20180316020504j:plain

価格.com - JBL JBL FREE 価格比較

 

 

 

ONKYO 「W800BTB」

f:id:shellyshelly315:20180316020635j:plain

価格.com - ONKYO W800BT 価格比較

 

 

 

BOSEとかJBLなら、家で聞いてるスピーカーと合わせたり、なんていうこだわり方もできちゃうわけです。きっと音の効かせ方も、そのブランドっぽい音になってるんじゃないかしら。ていうか、なってて欲しいというただの希望ですけども。

 

 

 

 

さて、ここまで見てきて、みなさんお気づきかと思いますが、どれも軒並み1万円~3万円と、なかなかの出費になってしまう、完全ワイヤレスイヤホン。

 

 

ちょっと手を出すの、勇気がいりますよね?

 

てゆうか、そんな音質とかよくわからんから、ちょっと安いので使ってみたい、と??

 

 

 

なるほど、分かりました。

 

 

 

正直言って、これでいいじゃん。というお値打ち完全ワイヤレスイヤホン。

 

 

 

TAROMEの「X2T」

f:id:shellyshelly315:20180316022301j:plain

https://www.amazon.co.jp/X2T/s?ie=UTF8&page=1&rh=i%3Aaps%2Ck%3AX2T

 

 

なんと大体3000円。これの上位版の「X3T」でも4000円。

 

 

わたしも使ってます。

 

 

えっ?今までさんざんたっかい良いやつ紹介しといて、まじで言ってんの???

 

 

って感じで、なんかすいません。

 

 

ここまで語っておいてなんですが、音質や音飛びなど、ワイヤレスにするに当たって不安要素があったため、ビビりなわたしは、まず完全ワイヤレスイヤホンで最安値のこれで様子を見ようと思って購入したわけですが…

 

 

困ったことに、特に不満がない。

 

 

 

むしろ、わたしが使っているのを見て、「それいいね!」とわたしの周りで既に3人が購入しているという状況です。カラバリもたくさんあってわくわくしちゃう♪

 

 

そんな、完全ワイヤレスイヤホン導入には最適な一品です。

 

 

これがダメになれば、次はERATOの「VERSE」当たりを狙っていこうかと(わたしはiPhoneをカーナビかイヤホンに接続して聴く程度の音楽好きです)思っているのですが、、、いつになるんだろうか?

 

 

 

 

 

そう、ここまで調べてわかったこと…

 

 

それはつまり、ハイエンドな品は、「現在ハイレゾ音源をバランス接続で聴いている」ような、音楽の玄人に向けた商品なんだということです。

 

 

わたしのような音楽初心者は、3000円で完全ワイヤレスイヤホンを楽しめます。

 

 

 

ぜひぜひ興味のある方は、挑戦してみて下さいね~!正直、今まで以上にストレスフリーに音楽を楽しめるんじゃないかと思います。

 

 

あれ?さらっと終わるはずだったのに、意外といっぱい書いちゃったな、、内容もちょっとオタク感あるし、、、なのにここまで読んでくれたあなたにハイタッチ!

 

 

ではでは、また~!!