じんせいの攻略本(になりうるかもしれない)

やり込み要素いっぱいの「じんせい」というゲーム。その楽しみ方を伝えるブログ。「きっとなにかのやくにたつから…」

「まあいいか」ってダメなことだと思ってました。

どーもみなさん、こんにちは!アリーです。

 

 

みなさん、失敗することってありますか?

 

「何億円、株で損失を出した。」とか、そんな数字が大きなものじゃなくていいですよ!

 

 

例えば、わたしがつい最近した失敗は

 

『郵便局と銀行に寄ってお金を入れたり出したりしようとして外に出たのに

 

 家にゆうちょのカードを忘れた

 

ことです。

 

 

ちっちゃい、ちっちゃいことですよね~~!!!!

 

 

 

 

さて、そんなとき、みなさんならどうしますか?

 

ちなみに、家からゆうちょまでは徒歩2分です。

 

 

 

「あーやっちゃった~!!」って言いながら、一度家に帰りますか?

 

ゆうちょは諦めて、また別のタイミングでいっか!で終わりますか?

 

 

この2パターンの人は、大丈夫です。

 

何が大丈夫かって?続きをどうぞ。 

 

 

 

 そう、問題は考えられるもう1パターン…

 

「なんというミス!信じられない」と自分の非効率さを恥じ、次に郵便局の近くを通る予定を確認し、その予定に郵便局での作業を絡めてスケジュールを組み直す。

 

 

 

このような行動を取ろうとしたあなた。

 

危険です。

 

わたしと同じ穴のムジナです。

 

f:id:shellyshelly315:20171113134348j:plain

※む、むじなって虫だと思ってた…めちゃかわいいじゃん…!

 

 

あ、今、『ムジナって「貉」?「狢」?』とか、気になって調べようとしませんでしたか?

 

 

それはもう、末期ですね。とっても良いお友達になれそうです。

 

 

 

 

そう、、、、

 

あなたは、「人生は無限じゃないんだから!」と、たかだか往復4分の時間も無駄にしたくない人。

 

そして、気になることをそのままにすることができない人。

 

 

あなたは…わたしと同じ

 

「自分がバカなことを許せない病」を患っていますね

 

 

 

もし自分の凡ミスや怠け心でスケジュールを守れなかったりしたものなら、

 

それを恥じ、反省し、再発防止に向けて状況を検証し対策を練るあなた。

 

 

 

あなたの頭の中は、常に高速回転しています。

 

「あれをこーしてあーしたら、次はこーしてあーする」

 

「あ!あーした方が効率的だったのに、ミスった!」

 

「このロスを取り返すためには、そこをこーてしあーして」

 

 

 

こんなんじゃ、脳みそエネルギー切れまっしぐらです!!

 

 

 

 

 

今までの人生をずっとそうやって送ってきたあなた。

 

 

こう思うかも知れませんね。

 

 

『え?これくらいみんな頭の中でやってるでしょ??』

 

 

 

わたしも、ついさっきまで思ってました。ほんとに、つい30分くらい前まで。

 

 

しかし、どうも…そうではないみたいですよ。

 

 

むしろ、わたしたちほど脳内で検証を繰り返している人間は少数のようです。

 

 

 

 

 

こんな風に、頭が糖分を使いすぎて疲れる要素「考えすぎ」を発動させてしまうのは、

 

「自分がバカなことを許せない病」が原因です。

 

 

 

つまり、これを改善すれば、もっと心地よく毎日を過ごせるポテンシャルが、わたしたちにはある!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、「自分がバカなことを許せない病」が引き起こす問題は、脳みそのエネルギーの無駄遣いだけではありません。

 

 

 

 

 

周り回って「バカな他人も許せない病」も併発しています。

 

 

 

許せないと判断してしまいがちですが、バカにも素敵な人はいますよね。

ほら、ジミー大西とか。ルフィとか。

 

 

バカだからって、ダメだって決めつけるのは、それこそバカがやることです。

 

 

 

 

 

 

ここで、この病気から抜け出す魔法の言葉を授けます。

 

 

それは……

 

 

 

 

 

「まぁいいか!」

 

 

 

 

 

電車乗り遅れちゃった・・・・ま、いっか!次のに乗れば!

 

ゲームしすぎちゃった!・・・まーいっか!楽しかった!

 

忘れ物しちゃった!・・・まあいいか~なくても。or 代わりのもの用意しよ~

 

 

 

乗り遅れた理由を検証することなく、

 

ゲームしすぎて予定がズレたことを反省するでもなく、

 

 

忘れ物したって何したって、

 

「そんなに世界は変わらない、死ぬわけでもない。」

 

 

 

むしろ、そんな理由付けが脳裏を横切るよりも前に

 

「まあいいか」で自分を許してみようじゃありませんか。

 

 

 

わたしもつい30分前からチャレンジし始めたばかりです。

 

この「バカを許せる自分になるキャンペーン」、あなたも一緒にどうですか??

 

 

 

これまで養ってきた検討力は必要な時だけ使って、その他は「まあいいか」で脳みそを労わる。

 

 

自分を許すことで、他人も許せる人が増えて、ストレスフリー。

 

 

今も楽しい人生を、もっとバラ色にしようじゃありませんか!

 

 

 

 

ではでは、わたしが自分を大好きなほど、世間の評価は甘くないことを知っているからこそ、バカじゃない自分でいよう!と、生まれてこのかた三十数年、張り続けてきた肩肘を、これを機会に少し休めてあげようと奮闘し始めたアリーでした!

 

 

そんじゃまた!