じんせいの攻略本(になりうるかもしれない)

やり込み要素いっぱいの「じんせい」というゲーム。その楽しみ方を伝えるブログ。「きっとなにかのやくにたつから…」

「右翼とか左翼とかどうでもいい」っていうか正直よくわからない。だから、日本の政党とメディアを政治的スペクトルでまとめてわかりやすくしてみた!

どもー!アリーです。

 

なんのきっかけか忘れたけど、「右翼と左翼って結局なんなの?」ってなったので、もう自力でまとめてみます。

 

そのためには、細かいことめっちゃ捨て去ります。

 

 

これはただの備忘録です。でも「はしょったね~!」っていうレベルじゃなく「それ、ちがうちがう!」ってことがあったら教えてください笑。

 

 

まずは、政治的スペクトル!

 

右翼と左翼の数直線みたいなやつ。

 

 

[ 極左 ] -- [ 左派 ] -- [ 中道左派 ] -- [ 中道 ] -- [ 中道右派 ] -- [ 右派 ] -- [ 極右 ]

 

極、って付くと、武力行使とかしてしまうレベル。いわゆる「過激派」ってやつですね。

 

中道って、これよくわからんのだけども、良く言えばバランス型、悪く言えばどっちつかずってことですかね。

人間としては、そのときのベストを選べる、仏教でいう中道、アリストテレスでいう中庸な人間でありたいです。

 

f:id:shellyshelly315:20180206022236j:plain

※画像は光のスペクトルだけど、よく当てはまってる。そういや虹も7色ね!

 

 

で、【右翼が保守派、左翼は革新派】という扱いです。

 

 

基本的な対比として、

革新 ⇔ 保守

国際主義 ⇔ 民族主義

社会主義 ⇔ 資本主義

共産主義 ⇔ 資本主義

全体主義 ⇔ 個人主義

 

 ってなってます。

 

あと、「自由主義」に関わる言葉が、

 

リベラル、古典的自由主義リバタリアニズム新自由主義ネオリベラリズム、ニューリベラリズム

 

ってもう混乱しちゃうくらいあるんですが、とりあえず【左派のこと、リベラルともいう】ってことくらいわかっておいたら大丈夫じゃないかな。

 

 

さて、政治的スペクトルに日本の政党に当てはめてみましょう!

 

(ほんとに、だいたいね、だいたい)

(日夜、各政党の主義主張を徹底的に調べてるわけじゃなく、Wiki見ただけです)

(あ、衆議院議席がある党だけにしたよ)

 

 

[ 左派 ]

 

[ 中道左派 ]

 

[ 中道 ]

 

[ 中道右派 ]

 

うんうん、ちょっとすっきりしましたね!

 

 

ちなみに、アメリカの民主党中道左派共和党中道右派ってことになってますよ~!

 

トランプさんは共和党=保守派だから、移民とかに厳しいわけですね!

 

ちなみに、オバマさんは民主党です。左利きです。(関係ない)

 

f:id:shellyshelly315:20180206040310j:plain

 

 

で、ちょっとここで日本での具体例として「外国人参政権」の話をすると、共産党は賛成、自民党は反対】って立場になるわけです。うんうん、ズレてないぞ!

 

ただ、ここで気になるのは中道と言ってる公明党。保守派の自民党と連立組んでるし、当然こういう時は保守派に寄って反対って立場になるでしょ?と予想したあなた。

 

 

ななななんと、マニフェストに載せるくらい賛成です。

 

 

逆に、中道左派日本維新の会が反対してるの。もう混乱しちゃうわよね。

 

 

まぁだから、政党の政治的スペクトルって、そんなもんってことかと。ちょっと目安になるかな、くらい。

 

 

ついでにメディアも通説で分けてみた。

 

基本的に、メディアってゆうのは革新派に寄りやすい=左翼に分類される、らしい。

特にテレビはその傾向が顕著だとか。

 

わたし、そんな風にテレビ見たことない(し、最近クレイジージャーニーくらいしか見てない)から、そこら辺はよくわからんです。。

 

f:id:shellyshelly315:20180206042205j:plain

※こんなにつらくて楽しそうな人たちを見てると、なんか力もらえる。

 

とりあえず、新聞社とテレビ局の一覧。

(関西と東海もつけてみた!)

(東海出身、関西在住だからね!)

 

読売新聞
中京テレビ
TBSテレビ
フジテレビ

 

で、通説では、朝日は左、毎日と日経も左寄り、読売が中道左派くらい、産経が他に比べるとちょっと右寄りってかんじみたいです。

 

ニュースは「ロイター」と「アスキー」から入手するわたしには、少し縁遠いお話になってきました。

 

 

さてここで、お口直しに右翼・左翼の語源でも。

 

フランス革命のとき、これから国の制度どうする?って話になったとき、

 

「王様には議決内容の拒否権がある!」「貴族院も作る!」って人たち、つまり保守派が、議長さんから見て右に座ってたわけです。

 

お察しの通り、「王様に拒否権なんてないよ!」「貴族院いらない!」って人たちが左にいたのね。

 

f:id:shellyshelly315:20180206052159j:plain

 

で、結果は、「王様は数年間議決内容を拒否できるよ」「貴族院はなしね」ってことになりました。なかなかバランス取れてるね!

 

 

 

 

さて、ぜんっぜん選挙でもなんでもないときこそ、こうやってじっくり右左の比較もできるってもんじゃないか、って思い立ってやってみたんですけど、調べてたらわかんないことどんどん増えてきて大変です。

 

 

これが「無知の知」ってやつか。。。

 

 

それでも、少しは頭が整理できたのも事実。

 

ここまでわたしのちょっとした好奇心に付き合ってくれたあなた、ありがとうございます。

 

 

それでは、また~!